安くて旨い日本酒100選(あくまで個人の感想です)

安くて旨くて手に入れやすい日本酒を楽しみたいなと。

安くて旨い日本酒の最初の一本(菊勇 上選)

一口に「安くて旨い」と言っても、安さ旨さはそれぞれの生活レベルや価値観によるもので。
セレブの方々にとっては10万円だって端金でも、僕にとっては、10万円はほぼ2年分の小遣いです。

値段をあんまり気にせずにお酒が買えた頃、残念ながらビールばかり飲んでいました。
おかげで尿酸値はずっと高め・・・(−_−;)

30代後半にして米どころの故郷へ帰ってきて、日本酒に目覚めてみるわけです。

ビール→発泡酒第三のビール→ペットボトル焼酎。
そしてペットボトル焼酎からの卒業。

なけなしの5000円から、2000円を思い切って投資して初めて買った一升瓶。

菊勇 上選
酒田にある菊勇株式会社が出している日本酒です。

口に入れた時にふわっと甘みが鼻に抜け、その後日本酒らしいすっきりした辛味が喉を通りぬけるような感覚。

本醸造酒なので、アルコール臭さを多少感じる人もいるかもしれませんが、お酒好きなら気になりません。
コップ2杯程度の晩酌に丁度いい生活酒です。
海側のお酒だけあって、刺身や塩辛などが合うお酒でした。

菊勇 上撰 1800ml
価格:2099円(税込、送料別)